学生ローンの詳細

学生ローンの詳細についてですが、名前の通り、学生を対象に融資を行うものです。
原則として20歳以上の大学生、短大生、専門学生で、アルバイトなどをして安定的に収入がある場合に利用することができます。

学生の場合は社会人と違って審査の基準が大手金融業者より若干低いです。
これは正社員や契約社員といった一週間フルタイムで働いているのが前提での融資をおこなうのが大手金融業者ですが、学生ローン専門業者の場合はフルタイムではなくても週に何日かのアルバイトでも安定収入があると判断されますので、融資をうけやすいという特徴があります。

しかし、大手銀行のカードローンと比べると金利は高めですが、消費者金融の金利と同等か若干低めの設定になっています。
通常消費者金融の金利は一般的に18%ですが、学生ローンは15%~18%となっていることから、少なからず有利であることはわかります。

しかしながら銀行よりはかなり高い金利ですが、これは学生でも簡単に借入れがしやすいようにしている為だということを認識しておきましょう。
業者の方も貸したは良いが、お金が返ってこなければ商売が成り立ちません。
しかも学生であれば、アルバイトもいつ辞めるかもわかりませんし、延滞や踏み倒し、逃げられると業者としては死活問題になります。
そういった事情もあり、学生でも比較的簡単に融資を受けられる代わりに金利は銀行よりも高い水準にしているのです。
業者も利益も確保しなければいけないため当然といえるでしょう。